【レビュー】 エロトランス リアルヒプノ - 妹√で風呂洗う

【レビュー】 エロトランス リアルヒプノ



作品名:リアルヒプノ
サークル:エロトランス
販売日:2016年2月25日
CV:そらまめ。
ジャンル:癒し 催眠音声 日常/生活 バイノーラル C89
作品時間:約60分
シーン・トラック構成

1.注意事項(01:29)
2.催眠誘導1(26:24)
3.催眠誘導2(09:34)
4.エロパート(06:24)
5.ドライパート(11:08)
6.セルフパート(13:40)
7.覚醒(03:43)
※トラック4の次はトラック5か6を選んで再生します。


レビュー
自然な雰囲気で誘導してくれて、初めてでも催眠にかかれる催眠音声でした。
イラストに引かれて初めて購入した催眠音声でしたが、催眠にかかる前にこれをしたほうが良いよというコツや予備知識がなくても楽しめました。『リアルヒプノ』のタイトルどおりリアルさを追求した作品で、自然な雰囲気で催眠へと誘導してくれます。横になってリラックスできる環境さえ整えば、何もしないで何も考えないで催眠状態に入れるのが良かったです。
もちろん個人差はありますが、初めての私が初めてで催眠状態になれたのは一つのポイントだと思います。

音声を聞く前には再生まわりで準備が必要です。
サークルからの作品説明によると、「4.エロパート」の次に5.ドライパートか6.セルフパートの片方を選んで聞いてくださいとのことです。ファイルに「右側寄り」と「左側寄り」があるので、「ドライ」か「セルフ」だけでなく自分の環境に近いもの選んでプレイリストを作っておきます。右側寄り/左側寄りが選べるので「そっちは壁だけど?」という違和感に配慮しているのも、作品のリアルさにつながっています。
なお、「セルフ」は自分の手でするように指示があるもので、「ドライ」(ドライオーガズム)は射精を伴わない絶頂のことです。

また、DLplayがバックグラウンド下で続けて再生できない環境の場合(safariがそうかも)は、聞く前にスマホや音楽プレイヤーに音声ファイルを直接入れておくと集中が途切れることなく楽しめるので準備しておくとよいでしょう。
私もsafariなので、iTunesでプレイリストを作ってiPhoneに入れて聞きました。



聞き始めてから30分くらい、催眠誘導2の中盤くらいまでは、「これで催眠にかかるのか?」と不安があったのですが、しばらくすると身体の変化を感じ始めました。ぼ~っとするような、しびれるような感じです

ドライオーガズムは「これがそうなのかな?」程度だったんですけど、自分が催眠にかかってることが分かる衝撃的な瞬間がありました。



「ほら、私が三つ数えて手をたたくと、あなたの全身に気持ちの良いしびれが襲うよ。いくよ。ひとつ…、ふたつ…、みっつ…、ほら!」(手をパチン)



その瞬間、本当に体が痺れ、襲うように体がかーっと一気に熱くなるのを感じました。まだ寒い時期でぬくぬく布団で聞いてたのですが、あまりにも暑くって掛布団は失敗だったかな~なんて思いました。体温の上がり方だけで言えば、大勢の前で何か恥ずかしい失敗をしたときのような、あるいは大勢の前で何かを話すときのような、そういう感じに似てるかもしれません。ぐんっと一気に来ます。
聞き終えた直後は「すごい体験をした!」という興奮で胸がいっぱいになりました。話しかけてくる声のままに体が反応して、思い返しても「すごかった」としか言えそうにないです。

聞かなければ一生できなかった体験だろうなと思わせてくれる作品でした。「催眠に入れなかったらどうしよう」という思いがあって、できない・楽しめないだろうと手を出さなかったジャンルだけに達成感もあります。何より自分の楽しみが開拓された感じがしました。

以上、『リアルヒプノ』のレビューでした。初心者の私が初心者におすすめしたい催眠音声です。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する