【レビュー】 抱き枕本体(A&Jオリジナル) DHR7000H プレミアム - 妹√で風呂洗う

【レビュー】 抱き枕本体(A&Jオリジナル) DHR7000H プレミアム

s506.jpg

製品仕様

発売日:2018年1月25日
サイズ:本体サイズ:W500mm×H1600mm (概算数値、実寸は多少の前後あり)
生地:AJ2WAYトリコットDK-KMNS ポリエステル85%、ポリウレタン15%
中綿:高級ポリエステルシリコン綿 100%
中綿重量:約3.3kg
販売価格:15,000円(税込)


A&Jの新作抱き枕本体、「DHR7000H プレミアム」を数日使ってみた感想です。

DHR7000H プレミアムは一言で言うと「ハマったらこれしか買わなくなりそう」な抱き枕本体です。
今までにない抱き心地と表現するのがふさわしい感触で、ひとつ前のDHR6000と比べても「使えば誰でも違いが分かる」と言い切れてしまうくらい違っています。抱き心地はしっかりとしていて重さがあるため、抱き枕の存在感が増した感じがしますね。
感覚的に例えると、DHR6000は巨乳キャラのむにゅむにゅ~感があったんですけど、

今回のDHR7000Hは……




















少女のような抱き心地です!!


表面はふんわり柔らかく、それ以外はどこも硬さが均一で人らしい硬さになっています。
DHR6000がぎゅ~っとして気持ちいい巨乳お姉ちゃんキャラ向けだとすると、DHR7000は胸が小さいキャラ向けって感じです。


そして、触り心地に加えて「誰かが隣で寝ている」感を与えてくれるのが綿の重さです。
今回のDHR7000はその重さなんと3.3kgです。これだけではどれくらい重いのかイマイチ分からないので、有名どころと比較するとこんな感じです。

・ウィズアクア 2.0kg
・マシュマロ改二 2.0kg
・マシュマロ改 エキスパートエディション 熟練者用 2.0kg
・DHR6000 2.0kg
・CMD9000 2.1kg
DHR7000H 3.3kg

こんな感じでひときわ重くなっています。この重さがね~、人っぽいんですよ~。
布団でもぞもぞしてると、「ねぇ、〇〇ちゃん、もうちょっと向こうに行ってくれない?」ってときがあるじゃないですか。
重くて中々動いてくれないんですよね!
良いところ探しとかではなく、素直にコンセプトに合った良い重さだと思います。寝起きに「誰かが隣で寝てる……?」と勘違いしたときはめっちゃ驚きました。自分の脳が少し心配になりましたが良い重さだと思います。

DHR7000Hのポイントまとめ

1.微乳、胸が薄いキャラに向いてる。
2.触り心地が人っぽい。
3.値段が高い。

1についてキャラの例を挙げると、ムラサメちゃんとか尼崎 霞ちゃんとか、みさきちゃん辺りかな~ってイメージの抱き心地です。『まいてつ』も相性が良いと思います。
3の値段が高いは迷いましたが一応入れたって感じです。抱き心地や重さが特徴的なので、他の抱き枕とは比較できない別のステージにいるような気もしてます。

一方で、「DHR7000をオススメできますか」と聞かれれば「一歩踏み出したいなら良いと思いますよ」と答えます。
抱き枕を何種類か使ってきた人が買うと、特徴的な抱き心地に「おぉ!」って驚くかも。一歩踏み出して買ったら「どハマりした」って方もいそうです。いつもの、長年使った抱き枕に刺激を求めて買うにはぴったりな本体って感じです。
買って損はしない抱き枕ですが、値段が値段なだけに初めての抱き枕にはオススメできません。

買い替え時期に「気が向いたら」、「刺激がほしかったら」買う抱き枕であり、「一生に一度は使いたい」抱き枕ってイメージです。

以上、「DHR7000H プレミアム」のレビューでした。
値段が高いからハマりたくないけど、特徴的な抱き心地でハマりそうな雰囲気がちょっと怖いですね……。
少女キャラ向けの抱き枕本体だと思いました。

周囲は平均的な108cm前後でした。巨乳キャラのカバーを着けてから「あ」って気づきました。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する