創刻のアテリアルプレイ日記part1 - 妹√で風呂洗う

創刻のアテリアルプレイ日記part1

皆さん、こんばんは~
なぜか今回はプレイ日記です。
アテリアルなかなか面白いですね。
今回はカードバトルで微妙なんじゃないだろうかと思っていましたが、やってみると面白かったです。
雰囲気はマジックザギャリング、遊戯王、リセを足して割った印象を受けました。
マナコストにあたる支配力というものがあり、特にその分配や生み出し方が難しく感じられました。
780a.jpg

水色で囲まれたカードの周りにある赤で囲まれた部分がそのカードの支配力を現しています。
支配力はそのカードの上下左右1マスずつに影響を与え、それを重ねることでより高いマナコストのカードを召喚できるようになります。
781a.jpg
それぞれ同じ色の棒線が重なっているパネルが二枚のカードの影響を受けているところで支配力の合計が2になります。
カードの基本的な特徴として低コストのカードは低い支配力、高コストのカードは高い支配力となっています。
つまり、より高いカードを出そうとすると支配力を1、2、3と積み重ねなければいけないわけです。
支配力を生み出すのは戦闘を行うクリーチャーなので戦闘に巻き込まれて死んでしまうと支配力も減ります。
戦線を保ちつつ支配力を伸ばすのがポイントになります。



さて、ここからは私の現状報告。
やっと終章が始まり説明画像に使われている白熊みたいなのと戦っているところです。
今までは1~3のマナコストのカードで低コスト高火力のデッキを使ってきましたが、ここにきて作り直す必要を感じています。
相手のカードを見てください。上辺の両端に数字が書かれていますよね?
赤色の円がそのカードの攻撃力、黄色の円がHPです。

強いんですよ。相手のカード。初期配置で5マナいるし…
ここまで強いカードを出されると試合の中盤以降も引きずるのでつらいです。



さっさとクリアして二週目いきたいよぉ・・・

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する