遊んでるエロブラゲをなんとなく紹介

  • 日記
  • 0
皆さん、こんばんは~
今回は遊んでるエロブラゲの紹介です。実はDMM GAMES.R18のエロブラゲを毎日欠かさず遊んでるんですよね。この情報はブログやTwitterでも出してない気がするんですけど、DMMのエロブラゲは三次元ものを除いてほぼ全てサービス開始直後くらいにプレイしてるのでちょっと自信ありです。ガラケー時代の携帯専用エロブラゲもプレイしてました。『千年戦争アイギス』サービス開始以降のエロブラゲはだいたい分かるって感じです。リリースから二週間くらいで全CGを吸われて放流されたゲームや、レベル上げや素材集めをしてストーリーとは全く関係ないえっちシーンが見れるエロ本を解放するエロMMO課金要素を完全に排除してその代わりに仮想通貨をマイニングするゲームもプレイしてきました。というかエロブラゲが大好きじゃなかったら入院中にノートPC持ち込んで病室でプレイしない気もします。

さて、今回はそんな感じで自称DMMのエロブラゲにちょっと詳しい私が今プレイしてるエロブラゲを何となく3本紹介します。他にプレイしてる人を見たことがないな~と思いながら遊んでる作品もあるけど、Twitterにエロブラゲのスクショを貼るといいね!♥されたり、詳細を聞かれるのでイラストは○です。


まずは『ブレイヴガール レイヴンズxR』ことブレガの紹介です。離れてた時期もあるけど実はサービス開始からずっと遊んでるゲーム。戦闘は手動操作もできるけど基本的にはオートで十分です。
おすすめポイントは可愛いキャラと長めのえっちシーン(寝室)です。寝室は1キャラ二回。キャラ実装日に寝室が二つとも見れるため他エロブラゲに比べてフェラやパイフェラが多いのが特徴です。喘ぎ声やフェラ音の尺が長めで実用性があるのでつい課金してしまいます。出演声優さんは桃井いちご、雪都さお梨、手塚りょうこ、秋野花、春日アン、青井美海、藤咲ウサ(琉花あか)、橘まお、北見六花、小倉結衣、一色ヒカル、片倉ひな、歩サラ、鶴屋春人等々かな~り豪華な感じです(エロゲ声優の話をしだすと止め時を見失う)。


ここまでなら「せや!ワイも始めたろ!」って感じですがブレガは無課金だとかなり厳しいです。金額自体はそう高くありませんが、体感では1~3万円くらい課金してそれ以降から無課金プレイが始められるって印象です。それくらいガチャを回せばイベントを周回できるくらいのキャラが集まるのでイベントアイテムでガチャチケが交換できるようになります。

レアリティはR/SR/SSR/UR+BGの5種類で二回目の寝室を見るにはSSR以上のレアリティが必要になります。どのキャラにも寝室が二回あるけど、Rで引いたキャラの二回目の寝室を見ようとした場合は同じキャラのRを追加で5人用意しなければなりません。レアリティの関係はR×3=SR、SR×2=SSR、SSR×2=URといった具合です。ガチャを回してSSRが引けたらめっちゃ楽。SSRで引けなくてもSRを二枚引ければSSRにできるから救済のような気がしなくもないです。
あと、GoogleChromeだとクラッシュするのでブレガの動作が安定してる「Pale Moon」というブラウザをそのためだけに入れてます。


何だかんだで遊び続けてるゲーム。対魔忍アサギアリーナの後継でアサギアリーナからプレイしてる人が多そう。信じられないことにまさかの全年齢版があるので始めるときは要注意です。
ガチャから排出されるレアはSR3%/HR10%/R87%の3種類。対魔忍RPGXではSRが他ゲームで言うところのSSR枠として排出されます。エッチシーンはSRが2回で他は1回、各イベント産ユニットはSRで2回となっています。

対魔忍RPGXのおすすめポイントはやっぱりえっちシーンが長いところです。好きなキャラがいてえっちシーンが長いだけでこのゲームをプレイし続けています。
えっちシーンは良いけどプレイしてて気になる点もあります。この辺が気になります。

①他エロブラゲと比べて序盤の育成がきつい。
②えっちシーンが信頼度(好感度)制で溜めるのが少し大変。信頼度は基本的にダンジョンクリア時に増加。曜日クエストあり、信頼度上昇アイテムあり。だけど後者はイベント配布。
③他のエロブラゲに比べてキャラの外見年齢が年齢が高い。
④オート機能はあるけど進行スピードが遅くて周回も遅い。だけどスタミナの回復が早い。

プレイしてるから紹介してるだけでおすすめかと言われるちょ~っと微妙です。それなら本編の『対魔忍ユキカゼ』をプレイした方が良い気がしてます。本編もプレイしたし、対魔忍が好き!って人がプレイするゲームかもしれません。


オーガストのエロブラゲ。キャラデザインはべっかんこうさん、夏野イオさんです。イラストだけでなく出演声優さんもエロゲ寄りだから初めてのエロブラゲには良いかもしれません。
あいミスの良いところはキャラが可愛いところ!あいみすの良くないところは主人公が早漏!です。キャラよし!声よし!なだけでに勿体ない。えっちシーン数は多いので尺が伸びれば満点なんですけどね……。あと、えっちシーン中に一択しかない選択肢を挟んでくるのも本当にやめてほしい。

ゲーム自体のやり込み要素は程々って感じです。戦闘は基本オートで進めていますが、各イベントの難易度が育成速度に対して高めなのでイベントを進めてる途中で装備や能力やらのやり込み要素に触れることになります。繰り返しになるけどキャラが可愛いです。
あいミスのタペストリーがたまに販売されてるので、この調子で抱き枕カバーも出してくれないかな~とひそかに期待を寄せています。


以上、そんな感じで遊んでるエロブラゲの紹介でした。やるべきことは他にあるのにエロブラゲへの思いが溢れ出てしまいましたね。今は花騎士よりブレガとあいミスを頑張ってます。対魔忍はイベントをこなしつつたまに休んでガチャ石溜め中です。
次回はその日に思いついたことかグッズレビューです。
くりすたる
Posted by くりすたる
投稿 2019年04月19日
最終更新 2019年04月20日

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply