タペストリーを整理しながら思い出話 - 妹√で風呂洗う

タペストリーを整理しながら思い出話

皆さん、こんばんは~
今日はクリスマスイブですね!!!!でも、今年はノエルちゃんもルチアちゃんも来ないからタペストリーの整理をするよ!!!
というわけでタペストリーを整理しながら思い出話をするコーナーです!一緒に回想しましょうね!!!


まずはこの二枚。左が2017年11月24日発売『ゆらめく心に満ちた世界で、君の夢と欲望は叶うか』(タペレビュー)で右が2014年3月28日に発売したあの『銃騎士 Cutie☆Bullet』です。いきなりヤベーのが来ましたね!

前者は割と最近の作品だから「kakaoさんのイラストはやっぱり良いね」って感じだけど、銃騎士は懐かしいです。CGが少なくデートイベントも立ち絵のみ、寒すぎるギャグも相まって大炎上してブランドを解散に導いた有名作品です。
くだらないストーリー、くだらないギャグ、少ないCGの三拍子が揃った厳しい作品でしたね……。クスリともしないギャグが本当にキツかったです。たぶん『ボボボーボ・ボーボボ』の方が面白い。イラストは当時もつよつよだった憂姫はぐれさんなので、CGが少ないのにイラスト目当てなら……なんて評価もされてました。
でも、DLCは出して欲しかったな!!!!第一弾は出たんですけど、本編が燃えすぎて第二弾は中止して新しい騎士モノを出します~ってなった記憶があります。その中止になったDLCのヒロインが銀髪で、しかも私が『ジンコウガクエン』で作ったキャラにそっくりでCVまで同じでさ~~~~~~~~。今思い出しても悲しくなります。よく見てほしいけど瞳も紫なんですよ?
好きな女の子とおまんこできなくて悲しい。


次はこの二枚。どちらも特典タペストリーで左が2016年4月28日発売の『珊海王の円環』、右が2014年10月31日発売の『迷える2人とセカイのすべて』です。

夜ノみつき(Twitter)さんの銀髪は相変わらず可愛いですね~。名前はソーニャちゃん。ソーニャちゃんとの間にはさ~、思い出があるんですよね~~~。珊海王の円環は戦略SLGで敵対したヒロインを捕まえてから処遇を選べるんですけど……、「復讐って名目でソーニャちゃんがめっちゃ会いに来てくれるし、これはあとN回倒せば仲間になってくれるでしょ!!」と考えていたら、実は陵辱ルートを進んでて今のルートでは仲間にできないことを100ターン経過してから知って腰を抜かしました。戦略SLGの100ターンはあまりにも重すぎるし、純愛ルートと陵辱ルートの違いを義務教育で教えてほしかったなぁ……。自分の今までの人生を疑った出来事でした。
ちなみにタペストリーは初版で、タイトルロゴに前作『神のラプソディ』のロゴが重なってるエラッタがあります。交換対応はしてたんですけど送ってくれた人は~って話だったので、ロゴだし良いかとそのままキープしました。

Lassの『迷える2人とセカイのすべて』はFDがエロエロだからそっちの特典かと思いきや、本編の特典でした。今見ても桃華ちゃんは可愛いと思うし、何ならFDの『迷える2人とセカイのすべて LOVE HEAVEN 300%』はこのPCにインストールしてあるからね!

作品は違うけれど、Lassが倒産する少し前に、特典抱き枕カバーで使用した絵柄をライクトロンだったかで再販したときはもう終わりかなって思いました。今まさにPurple softwareがこの商法で抱き枕カバーを出そうとしてるからちょっと心配。『アオイトリ』は良かったけど『リアライブ』は陰毛がさ……ね。心配です。


次はこの二枚。左が先ほど話題にした銃騎士の、すみませんでした!もっと良いのを作ります!!で生まれた『聖騎士Melty☆Lovers』です。発売日は2015年9月18日で銃騎士のROMを送ると聖騎士と交換してくれるサポートもありました。
右は皆さんご存知の2015年2月27日発売の『サノバウィッチ』です。

で、銃騎士の炎上から生まれた聖騎士はどうなったのかと言うと……当たり障りのないシナリオに、つよつよ絵師が描く4人のヒロイン一人7回以上のえっちシーンがある抜きゲーになりました。タペストリーの絵柄になってる先輩ロリのリルちゃんも本編で中々にえっちです。(例によってインストール済みなのですぐにスクショが出せます!!!撮れたてです)

ちなみに、エロゲ界隈でえっちCGの割合を自主的に表記するようになったのはこの騒動からなんですよねー。
サノバウィッチ』は特に話すことがないと思ったけど、抱き枕カバー化がなかったの本当に悲しい。紬ちゃん;;;めぐる;;;


次はこの二枚。どちらもワルキューレロマンツェことワルキューレオマンツェの特典タペストリーです。左が2011年10月28日発売の『ワルキューレ ロマンツェ[少女騎士物語]』で、右が2013年10月25日発売の『ワルキューレ ロマンツェ More&More』です。

本編ではアヘ顔を晒してるのに店舗特典ではほとんどのヒロインが乳首を見せてなくてえ?ってなる。
(アヘ顔を晒すより乳首を晒す方が恥ずかしい世界観、マジで分からん)

オマンツェもインストール済みなのでスクショをすぐに出せます。オマンツェの呼称はアニメ化されたときに広まった気がします。こもりけい(Twitter)さんのロリ系ヒロインが結構好きなので新作を出してほしいな~とは思ってるけど、う~ん。Ricottaがあまり動いてないですね。というか、『ブレイヴガール レイヴンズxR』に一生懸命なんでしょうか。でも、こもりけいさんは見かけない気がします。


最後はこのタペストリーです。ALcotから2015年6月26日に発売した『LOVEREC.』です。特典生地っぽさが色に出ちゃってるけど気に入ってるんですよね~。

単純に好きなキャラのエロいタペストリーだから気に入ってます。ヒトミちゃん、可愛い。

受精率を上げるために腰に枕を敷いたのが良かったよね!!!!!!
(FDです)(吹き飛んだHDDにインストールしてたっぽくてスクショは出せなかったけど、公式にサンプルがあって良かったです)

鷹倉杏鈴ちゃんの抱き枕カバー(レビュー)みたいに何かの記念でヒトミちゃんの新規描き下ろしの抱き枕カバーが出ないかな~って実は期待してます。もちろん、すじありで!!仁村有志さんのイラストはすじと相性が良いと思うんだけど、その辺どう?
杏鈴ちゃんはもっとハッキリと描いてほしかったけど、今の抱き枕カバー界隈の流れなら次はすじありにしてくれそうな気もする。
【レビュー】 Clover Day's 鷹倉杏鈴 第2弾 抱き枕カバー

さて、タペストリーの整理が終わったので今回はこれくらいで終わろうと思います。
グッズを眺めて結構楽しめちゃう派なんですけど、皆さんは楽しめたかな!?少しでも楽しんでいただけたのなら幸いです。今回はめっちゃ古い!って思える作品のタペストリーは出てこなかったけど、よく考えたら10年前の2009年時点でげっちゅ屋も特典がテレカだし、タペストリーだけではそれ以上遡るのは難しそうです。
(タペストリー以前の定番はテレカで、たまにショップが試行錯誤したんだろうな~っていう特典が付いてきました。マイクロファイバータオルとかベッドシーツとか、マウスパッド、オナホ等々)(この話をするといつも思い出すのがメッセサンオーの個人情報流出事件。星空のメモリアの特典テレカが欲しくてメッセサンオーで予約したら個人情報が流出して「なんでこのお店を使ったんですか???」ってアンケートメールが来ました)


というわけで、次回はその日に思いついたことか抱き枕カバーのレビューになります。たぶんレビューになるかな?
それではまた次回の投稿をお楽しみに~~~~👋👋👋👋🈵
くりすたる
Posted by くりすたる
投稿 2019年12月24日
最終更新 2019年12月24日

0 Comments

There are no comments yet.