頭の中の日記 - 妹√で風呂洗う

頭の中の日記

  • 日記
  • 0
皆さん、こんばんは~
気がついたら今年ももう終わりですね。皆さんは年越しの用意はできているでしょうか。「今年がもう終わるのか~」と度々思ってたけれど、来年を迎える準備ができてなくて焦りを感じています。

というわけで、今回は年越し準備ができてない私の頭の中の日記です。普通の日記と年内にする事、したい事の話をするよ!
まずは音声作品の話です。サークル「アゲハ蝶」の今日発売の『毒舌クール奴隷少女の純愛ご奉仕』を聞きました!
これはね~~~~、コンセプトは良かったんですけど音質がイマイチでした……。会話距離での音量が安定していなくて、声が大きくなったり小さくなったりしてるように感じました。

アゲハ蝶は好きなサークルだからこういう紹介の仕方は気が引けるけど、買った作品が残念だった話は頭の中をそのままアウトプットできる日記くらいでしか話題にできるタイミングがないんですよね。銀髪だしさ~~~~~奴隷だしさ~~~~~割といつも雰囲気が好みの作品を作ってくれるサークルだしさ~~~~~~~~~悲しいな~~~……。見た目が好みのキャラが多いし、純愛+αの作風も好みなので、今回はサークル宛てにやんわりとした建設的なレビューを送ろうと思います。応援というか役立ちたいというか、私のレビューがほんのすこし、1mmでも有益な何かを与えられる可能性があるなら伝えたいですよね~。
次回作の『大人しい媚薬後輩の純愛淫乱セックス♪♪』も凄く好みで、音質が良ければ繰り返し聞いてしまいそうです。CVが天知遥さんでジャンルタグの「淫語/アヘ顔/初体験/純愛/中出し/学生」が強すぎる。初体験でアヘる後輩ちゃん将来有望すぎですね!!
アゲハ蝶信じてるぞ!!!!

音声作品で思い出したけど、今年のおすすめ音声作品もそろそろ決めたいですね。去年は12月29日に発表したけど、現時点で候補が10本くらいあることと、今年発売の聞き終えてない作品が対象外になってるので少し焦ってる。頑張ります。あと『サマーフォーリー』を入れるかどうかでめっちゃ迷ってる。凄く良い作品で夏になればおそらく毎年聞く作品になるんですけど、季節モノ感が強くて寒い今はおすすめしづらさがあります。夏だったら迷わないんですけどね~。ちなみに今年の最も良かった大陸の抱き枕カバーはもう決まってます。
Twitterでひそかに「#2019年自分が選ぶ今年の音声作品4作」ってタグが流行ってて眺めてると結構楽しい。


ここからは普通の日記の話。ディスカバリーチャンネルで期間限定公開の「「60日路上サバイバル」Ep.1 60 Days on the Street」を見た。路上サバイバルに挑むのはやっぱりエド・スタフォード。今までは無人島や砂漠、ジャンルといった秘境での生活に挑んできましたが、今回はまさかの路上生活です。自然とは対を成す人間社会でサバイバル生活をしようっていう発想が面白いですよね!

野生動物の危険に晒されることはありませんが、薬物や暴力、路上生活者同士の縄張り争いといった路上生活ならではの危険が潜んでいてサバイバル感が出ています。仲良くなった路上生活者にもドラマがあって中々面白いです。店員に寝てるところを放水されるのもちょっと面白かった。


あとウィズアクアと『クロス -狂気への道標-』を購入。前者は、本体がほしいな~と思っていたところの20%オフ1,672円引きだったので買いました。氷川雫ちゃんが大活躍するクロスも箱なしで安かったんですよね~。

陵辱ゲームで優しく話しかけてくれる銀髪、好き。

エンドを一通り見たけど、奴隷エンドや妊娠エンドがあると2004年っぽい~!ってなりますよね。
妊娠したヒロインちゃんたちが服役中の主人公に会いに来るエンドは特に2004年みがありますね!!


最後は年内の更新予定です。色々やらなきゃな~と思ってるけど何もしてなくてヤバい。でも、がんがん更新していこうぜ!って気持ちはあるから写真のタペストリーと抱き枕カバーのレビューは一日で載せると思う。なんなら日記も書きたい。

今年も最後まで頑張りたい。日記もレビューも掃除も全部頑張るぞ!!!∩(>◡<*)∩

というわけで次回はレビューになります。ところで、自分のTwitter画像を見てて思ったけど毎日TLに異なる銀髪を流せるのって才能じゃないですか?ヴィーガンだからまじで毎日銀髪を流してしまいます。(ヴィーガンじゃないです)(あとプレゼント企画が終わったから日記投稿も積極的にツイートしていく)

追記:めっちゃおまんこ見えてるじゃん👀!!!
と思ったら何も見えてなかった。ファントムおまんこ症候群か?(幻想振動症候群・ファントムバイブレーション症候群的な発想)
くりす
Posted by くりす
投稿 2019年12月27日
最終更新 2019年12月28日

0 Comments

There are no comments yet.