なんか微妙に紹介しづらかったエロゲ【雑談】 - 妹√で風呂洗う

なんか微妙に紹介しづらかったエロゲ【雑談】


皆さん、こんばんは~。抱き枕erでエロゲーマーで銀髪のくりす(@Crystalwreath)だよ!(なにこの挨拶)
今回は趣向を少し変えて、美少女ゲーム雑談兼紹介です。普段は「セールでのおすすめ作品」を紹介していますが、今回は、話題にしたいけどセールとか関係なく常にランクインしていて逆にタイミングが分からない作品やDL版がなくて話題にしても「買えないじゃん……」といった作品が中心です。雑談しながらゆる~く紹介って感じだね。



カスタムオーダーメイド3D2

自作キャラといちゃいちゃできる「カスタムシリーズ」の最新作『カスタムオーダーメイド3D2』(本体+主要アペンド全部入りはこれ)。カスメは常にランクインしてていつ話題に出すか迷ってた作品なんですよね~。しかも、オリキャラといちゃいちゃできるよって勧め方をしたいんですけど、実際は30-40%くらいのNTR要素を含んでいて勧めにくかったです。プレゼント企画のアンケートで寝取られに関する質問を入れたのもちょっぴりカスメをちょっぴり意識しました。
ちなみにアンケート結果は応募してくれた方の50%が寝取られは嫌だけど射精はするワガママさんでした。
カスメのおすすめポイントは手軽に可愛いキャラが作れて、ストーリーやイベントが充実しているところかな。目の傾きやまぶたの形といった細かいステータスをいじる必要がなく、用意された種類豊富な顔パーツを選んでキャラを作るため初心者でも可愛いキャラが作れます。
ストーリーではクラブ運営で借金返済、アイドルユニットを組んでリズムゲー、三ツ星レストランを目指したりします。イベントでプールやキャンプなんかに行けるのも良いんですよね~。えっちシーンはADVパートとフリーえっち(夜伽)があるのもポイントです。あと自分が作ったクラブに客として入店するモードもあります(寝取られみたいなものですが)。
カスタムメイドは自作キャラをSNSのアイコンにしてる方も多くいるので、ハマる人はハマるって感じかな。
何気に全編VRプレイできる完全VR対応作品だったりします。


ハニーセレクト+コイカツ

同じく3Dエロゲです。KISSがアニメ系であるのに対してこちらはリアル系がメイン、たまにアニメ系も。最新作はリアル系の『ハニーセレクト2リビドー』。最近のillusionはストーリーほぼなしの抜きゲーで、好きなキャラを作ってサクッとえっちできるのがポイントです。これも常にランクインしてるし私も好きなんですけど、ストーリーほぼなしの抜きゲーはキャラメイクが上手くできるかにかかっていて勧めにくかったんですよ~。
特にリアル系のキャラメイクは難しいので、購入前には体験版や公式アップローダーで可愛い子を入手してからが良いと思います。
コイカツ!』のキャラメイクはどちらかと言うと簡単。学園モノで公式が生徒数分くらいのキャラを予め用意してくれているため、それをカスタムして可愛い子が作りやすいです。あとアニメ系はやっぱり失敗しにくい感じがします。

illusion作品のおすすめポイントは、唯一のリアル系3Dブランドであることとmodの完成度が高いところです。リアル系だとマリー・ローズが作られがち。mod改造はおそらくコイカツの方が盛んでVtuberがよく作られています。Vと色々したい方は『コイカツ!』がおすすめ。(pixivで「コイカツ ホ●ラ●ブ」検索すると……




ソレヨリノ前奏詩

最後はこれ!セールが来るたびに「minoriで一番おすすめなんだけどDL版はまだ来てないんですよね~」と言ってきた作品。仕方ないので次点でのおすすめを話題にしてきましたが、ついに公式から諸事情によりDL版は出ませんアナウンスがあり、パケ版のみの取り扱いが確定してしまいました……。なので、もう開き直って駿河屋を使っておすすめします!

ストーリーは、人の感情が読めてしまう主人公が感情の読めないヒロインを好きになる~って話。ただでさえキツい満員電車で、感情が流れてこない言わば癒しのような彼女に出会うっていう始まり方も○。同日発売作品に『サノバウィッチ』があるの面白くない?どちらの主人公も能力で他人の気持ちが分かってしまうのですが、読みゲー対萌えゲーの温度差で当時中々に面白かったです。それぞれの戦い方を見せてくれた感じがしましたね。(めぐるルートで友人の話を深掘りしなかったときに「自分の立ち位置を分かってやがる!!!」ってなった)

ソレヨリノ前奏詩』のおすすめポイントは嫁力の高いヒロイン(CVくすはらゆい)とminori作品特有のテンポ良いストーリー進行で密度の濃い時間が過ごせるところ。あとこの作品で元カノ属性を患ってしまったので皆も元カノ属性に感染してほしいなーっていうゾンビムーブも混じってるかな……。デモの始まりがエモエモのエモ。

駿河屋ではシンプル版と豪華版の二つを取り扱っていて、サントラが付いてくる豪華版の方がなぜか2,000円くらい安いです。
シンプル版販売ページ)(豪華版販売ページ

同ブランドが翌年に発売した『罪ノ光ランデヴー』も雰囲気が似てて好き。罪デヴのヒロインは今風の言葉で表すとたぶんメンヘラになるのですが、それでも顔が良くてデカパイは全てのデバフを打ち消します。何なら打ち消すどころか長所に変えてしまう勢いがあるし、顔が良いデカパイは現世と冥界の逆転なのかもしれないですね(?)。闇っぽいヒロインも良いよねって思わせてくれる作品ですので、闇属性が好きな方/好きになりたい方には罪デヴがおすすめです。(罪デヴはFANZAで50%オフになることがあるけれど、駿河屋だとそれよりも安価でサントラ付きを買えるからそっちが良いかもです。主題歌も○)(豪華版販売ページ

ちなみに最新作(最終作)の『その日の獣には、』は最後の作品なのに途中で積んでしまいました。えっちシーンはよく見る。



というわけで話題にしづらかったエロゲの紹介でした!
今まで話せなかったあれこれを消化できて良かったです。特にminoriのソレヨリノ前奏詩のDL版が出ない話とか、そのケモを実は積んでしまってる話とかはこういう機会じゃないとできないですからね。そのケモ……祈莉ちゃん好きなんですけどね……。
次回はその日に思いついたことかイラスト報告です。明日明後日で20時間くらい描けば完成しそうです!
くりす
Posted by くりす
投稿 2020年12月29日
最終更新 2020年12月29日

2 Comments

There are no comments yet.

-

minoriとかウグイスカグラとかが出す暗い雰囲気というかどちらかというと鬱的な展開、エンドがある作品好きだわ・・・。

2020/12/30 (Wed) 17:53
くりす

くりす

Re: タイトルなし

> minoriとかウグイスカグラとかが出す暗い雰囲気というかどちらかというと鬱的な展開、エンドがある作品好きだわ・・・。

コメントありがとうございます。キャラゲーの場合だとほんわか明るい雰囲気が続く~ってのも良いですが、シナリオゲーだと鬱展開というか、起伏が欲しいですよね。鬱エンドまで行くと好みから少し外れますが、たまには「さよならを教えて」みたいなゲームも良いかも……?

2020/12/30 (Wed) 18:20