【雑談】本人召喚エピソード!(ほぼ文字)

14066.jpg

皆さん、こんばんは~おはようございます~。銀髪白髪のヴァーチャルブロガー真白くりす(@Crystalwreath)だよ!
程々にお久しぶりです!ここ1・2週間ほど日記系をおやすみして代わりにやる気を補充しつつお絵描き練習を再開してるよ。
日常では特に話題がなかったので、今回はゆる~い雑談で「ブログ投稿する中ででご本人を召喚してしまったエピソード」を紹介します!皆さんのネットリテラシーを高めるきっかけになれば幸いです!!

18禁ゲーム

ゲーム紹介をしているとたま~にメーカーさんやサークルさんが覗きに来ることがありました。
例えば某有名ゲーム。攻略が不十分だったこともあり、私の中で黒歴史み帯びていてタイトルは言えないのですが、比較的難しめのゲームの攻略をネットで一番に公開したことがありました(タイトルが分かっても内緒だよ)。ついでにレビュー・感想も投稿。その中で「攻略が難しかったから気軽に遊べるイージーモードとかほしかったなー」と書いたところ、なんと次回作にイージーモードが追加されました。
これだけなら

真白くりす

偶然かも?

と思うのですが、攻略を載せてるのは私だけ。かつ当時全然読まれてないブログだったにもかかわらず、それだけで月間PVが30万あったので、メーカーさんがレビューを覗いたりレビューを読んだ方から要望が広まったのかな~なんてことがありました。

そして、もう一つ。最近あったのが『ダンジョン&ダークネス 大穴と自由の街エルバーン』。これは今年の出来事だからみんなも覚えてるかも。発売から3週間経ったときにゆる~く紹介したときのことです。

当時としては新しく、AIドットゲームの先駆けになる良いゲームとして紹介しました。イマイチだったのはセリフのバリエーション。街にいるヒロインを打ち負かしたり催眠をかけてもセリフが変わらず、関係性の変化をあまり感じ取れないのがちょっと勿体なかったんですよね~。と紹介したところ、10日後にここがピンポイントで修正・追加されて笑いました。見てたのかな~。

あとはシンプルに紹介してくれてありがとうございます!次こんな新作出します!良かったら紹介してほしいです!ってパターンもありました。似た感じで音声作品サークルもあったり。

陰毛絵師

ブログでアズレンの同人誌を紹介したときのことです。かなり好みの同人誌にエンカウントしたんですよ!

わ~、すごく良いイラスト~~~😄

と思ってよく見たら

陰毛が生えとるやないかい!!!!!

この思いをそのままブログに載せたところ、まさかのイラストレーターさんご本人が見ていて「俺は陰毛を描き続けるぜ!」宣言をしていきました。陰毛宣言です。

「たまげる」とはまさにこのこと、魂が消えるくらい驚きました。見られてると思ってもいないところからだったので、これ以降投稿内容には今まで以上に気をつけるようになった出来事です。でも、紹介の切り口は「すごい良いイラスト!」から始まってるからぎりぎりセーフかな……?

最近Misskeyでその方のイラストが流れてきて今も元気に陰毛を描いてました。
ブルアカのカズサに陰毛生えてた

抱き枕カバーサークル

当然のように抱き枕カバーサークルも召喚したことがあります!

海外の抱き枕カバーを買って、キャラの肌部分にインク汚れがあったときのことです。趣味を中心に発信してるブログだから日記や普通の日常報告で買ったグッズを紹介するわけですよ。

それで

真白くりす

○○の抱き枕カバーが届いたんだけどインク汚れがあって悲しいよ~😢

と書いたところ、すぐにサークルさんからメールが届いて交換してくれたことがありました。神対応&めっちゃ申し訳なくなった。

インク汚れは販売元に相談した方が良いとは思うけど、最近あった出来事を話すのが日記だから話題にしちゃったんですよね……。
今だったらインク汚れの写真を撮ってレビューの中で、こういうことがあってこういう対応になったよ~って書くのかな~。海外のサークルだと分からないことが多いし、生地や印刷精度は気になる品質面でもあるからレビューでは取り上げた方が良い気がしています。う~ん、難しい。

最後は嬉しいパターンを紹介して終わろうかな。
レビューの許可取りを相談したときに相手が知ってくれてるとめっちゃ嬉しいですね!

良いグッズを紹介して、皆さんと面白いとか楽しいとかポジティブな時間を共有したいと思ってるので、サークルさんにまで知ってもらえてるとクリエイターにとっても価値を提供できてるのかな~って嬉しくなります。作る側の人も同じ趣味を楽しんでるってことが分かるのもなんか良いよね!

こういう話をすると本当に

真白くりす

ネットがある時代に生まれて良かったよ~

ってなります。

というわけでブログ活動する中で話題にしたご本人を召喚してしまったエピソードでした!
広いようで狭いインターネットですから、皆さんも何かを投稿する際にはくれぐれも気をつけてくださいね!!
それではまた次回の投稿でお会いしましょう!👋

おまけ

ブログを見てくれてる方が

いつも見てくれてる人

○○(絵師さんの名前)(呼び捨て)の抱き枕カバー、生地表記してほしいんだよな~
(意訳)

とツイートしてるところに、イラストレーターさんご本人からリプライが飛んできてるのを見かけて

真白くりす

話しかけられてて草~🤭

ってこともあったよ。


追記:見られてるかも?と気になって「食べてみた企画」で農家さんの通販ページを貼りづらかったりもします。

農家さん

ん?どこかで紹介されたのかな?

え、エロサイトやんけ!!!

とかなりそうで怖い。

SHARE
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (2件)

  • 本人さんにも認知されるなんて名誉なことだとばかり思っていましたが、なるほどこういう認知のされかたもあるのかと、とても勉強になりました。今後に備えてネットリテラシーをムキムキ鍛えていきましょう!!

    私も昔は陰毛NGだったのですが、何度も見ているうちに気にならなく…というより、むしろ好きになってしまいました。好き嫌いを克服したという点で見れば良いことなのですが、「自分はこんなにも影響されやすいのか…」と少し悲しくなりました。くりすさんには是非、今後も陰毛NGを貫いて欲しいですね!(?)

    • コメントありがとうございます。少しでもリテラシーを鍛えるきっかけになったのなら何よりです!
      思いのほかご本人に届いてることがあるので、見られても良い発信を心掛けたいですね!

      陰毛は得意になってる自分が想像できないくらい苦手なので一生治らない気がします😢

コメントする